光脱毛しくみ

Pocket

光脱毛とは

光脱毛とはその名の通り、光を用いた脱毛方法です。
現在、従来のレーザー脱毛機が病院でしか使用できない為、エステサロンでは光脱毛が主流です。
光脱毛はムダ毛を処理したい場所に光を照射することで、その部分の毛根を加熱・炭化させ、育毛を阻害するという最先端技術です。
光脱毛で照射される光、それは可視光線と呼ばれる種類の光です。
光は波長の長さによって名称が変わり、赤外線や紫外線も光を波長の長さで分類した種類の名称です。

光脱毛の光はお肌にも身体にも良い光です

光脱毛に使用される可視光線とは、名前が示しているように、視ることが可能な光です。
人間が見ることができる光の波長というのは限られていて、波長の長さが380nmから800nmの間の光しか目で見ることができません。
この可視光線は紫外線などの有害光線と異なり、人体に無害であるだけでなく、「可視光線こそが全ての細胞の免疫力・自然治癒力を司っている」というノーベル賞科学者アルベルト博士の可視光線理論を基に、アメリカやヨーロッパ等の海外で様々な医療機器や美容機器に利用されています。
つまり、可視光線を肌に照射することによって脱毛効果だけでなく細胞レベルでの肌の活性化を促す効果もあります。

光脱毛の原理

光脱毛は脱毛したい部分に光を照射することで、ムダ毛を処理する脱毛方法です。
光脱毛では、メラニンに選択的に吸収されやすい波長を中心とした可視光線を照射することで毛根や毛包といった毛の再生組織を破壊します。
メラニンに吸収された光エネルギーは熱エネルギーへと変わり、それが毛根や毛包などの幹細胞を破壊し、毛の処理と同時に毛の再生を抑制します。
光脱毛で照射する光は皮膚表面を透過して皮膚内のメラニンや毛根で吸収されるので、適度な出力で光を照射すれば皮膚にヤケドを起こすことなく毛のみを処理することができます。

カテゴリー